« 歴史的快挙!仕事納め »

修理屋が喜ぶメール見積もり依頼方法【第3回】

修理屋が喜ぶメール見積もり依頼方法【第3回】

パーマリンク 2012/01/09 22:41:51 著者: furutabankin メール
カテゴリ: 板金塗装のこと

12月から始まった連載企画も、今回が最終回です。


今回は、車検証【第1回】のときに少しだけ触れた、『車検証だけではわからない情報』について。


それが『フル型式』と『色番号』です。この情報によって細かい部品が正確に把握でき、また、塗装の料金も正確に算出できます。


実は同じ車種でも、モデルの違いで部品が変わります。値段が違うこともあります。そして、塗装の料金は塗装の種類によって大きく違ってきます。


その情報はこんな形でわかるようになっています。

この場合ですと、一番上の列の『モデル』と書かれているのが『フル型式』で、『外装色コード』とあるのが『色番号』です。これは、スバルのR2という車種のものですが、メーカーによって表示の仕方が違うので、このプレートをそのまま写真に撮ってもらえると修理屋としては助かります。もちろん、見えにくい場所についている車もありますので、ケースバイケースですが。


では、こういったプレート(ラベル)がどこにあるかといいますと、これまた、メーカーによって違うので一概に言うことはできませんが、下の写真のようにエンジンルームにあるのが多いです。

エンジンルーム以外には、センターピラー(運転席側or助手席側)にあることが多いです。


ここまでの情報が揃うと、修理屋として出せる見積もり金額の精度は、写真だけのものと比べて雲泥の差です。


時間のない中でメールを使って見積もりを依頼したお客様にとっても、メールでの見積もりの金額と実際の金額の差にガッカリ・・・ということが無くなると思います。


手軽なメール見積もりはお客様にとって有効なツールです。そうであれば、そのツールを最大限に活用してもらいたいと思います。そのためには、若干手間がかかります。ただ、手間をかけた分だけ、お客様自身に戻ってくる分も大きいです。もし、メールで見積もりを依頼する際は、意識して頂けると幸いです。


皆様からの依頼、お待ちしております。

車のキズ・へこみ・板金塗装はカスガイボディクリニック
TEL:0120-17-8050 ⇒メールでのお問合せ

フィードバックはまだありません...

コメントを残す


頂いたメールアドレスはこのサイト上には表示されません

頂いたURLは表示されます。
(改行が自動で <br /> になります)
(Name, email & website)
(ユーザに、メッセージ・フォームを通じた連絡を許可します (あなたのメール・アドレスは表示されません))
お問合せ

ワケあってこの4月から鈑金塗装のフロントに入ることになった管理者の日々をつづります。

Profile

車修理・板金塗装専門の古田板金のある春日井市西本町は名古屋市北区からすぐのエリアです。
地域密着の会社で、あなたの大切な車の修理やキズ・へこみをスピーディーに丁寧に対応致します! まずはお気軽にお尋ね下さい。
カスガイボディクリニック
⇒ホームページはこちら

春日井市・名古屋市北区エリアの板金塗装専門店「カスガイボディクリニック」
株式会社古田板金工芸
〒480-0958
愛知県春日井市西本町2-8-1
TEL:0120-17-8050(0568-31-8050)
FAX:0568-33-3985
営業時間/AM8:50~PM5:30
定休日
日曜日・祝祭日・第一、第三月曜日
アクセスマップ

検索

XMLフィード

アクセスカウンター

合計 : 214310 今日 : 1 昨日 : 5

お得なクーポン準備中
2018年1月
 << <   > >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
16ブログ     powered by b2evolution